特定商取引法に関する表記

店舗名 Re:Birth Dream .Co.ltd
住所 〒731-3161
広島県広島市安佐南区沼田町伴6761-5 T&Oビル1F
電話番号/FAX番号 082-848-6551
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日、第2日曜
動物取扱業番号 販売:広島185号 / 保管:広島186号/貸出し:広島599号
動物取扱業登録日
動物取扱業有効期限
平成19年4月27日 更新H24年6月20日 
平成29年4月26日
動物取扱業責任者 小野 奈美子
ホームページ http://rebirth-dream-coltd.com
メールアドレス このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
商品代金以外の費用 銀行振り込み手数料
輸送料
ワクチン代
ケージ代
お支払方法 【銀行振込】
もみじ銀行 戸坂支店
普通0395484
株式会社 ペットドリーム 代表取締役 小野 奈美子

ゆうちょ銀行
記号15150  番号38628191
株式会社 ペットドリーム

【クレジットカード】
クレジットカードでのお支払いについてはご来店いただいた場合のみ対応可能です。
  • VISA
  • Master
  • JCB
  • mirion
  • オリコ(フリークレジット)
・お支払いについては前払いにてお願いします。
・手付金として3万円のお振込みを確認できた時点で予約成立とさせていただきます。
・予約の期限は1ヶ月間以内です。
・商談中であっても先にご入金いただいたお客さまをご優先させていただきます。
・お客様のご都合によるキャンセルの場合のご返金には応じることが出来ません。
・お振込みでお願いします。(振り込み手数料はご負担下さい。)
お引渡し時期 代金全額ご入金確認後。生体の状態を重視しますので、詳しくはお電話にて打ち合わせさせていただきます。
お引渡しの条件
  • ワクチンを接種できる体力に仔犬があること。
  • 仔犬の体調が万全であること。
  • 輸送の場合、近隣の空港、トラック営業所まで、直接足を運んでいただけること。(人間の目に触れない時間は最長で、12時間を限度としております。)
  • 動物の愛護及び管理に関する法律施行規則第8 条第4 号の規定に基づいた購入動物の特性及び状態に関する説明及び説明書を必読し、自署または押印のある生体保証書兼販売確認書をペットドリームに郵送、FAXをいただけること。(郵送、FAXにかかる費用はお客様負担でお願いします)
返品・交換 生体のため返品はお受けできません。
但し、当店の手違い(性別の間違い等)は除く。
保障制度 詳細は下記を参照
免責事項
  • 獣医師の治療を受けなかった場合。
  • 補償請求に虚偽の申告があった場合。
  • 1度生体保障を受けられている場合は一部例外有。
  • 生体保証書を紛失した場合。
血統書について 血統書は協会から当店に書類が届き次第、郵送にてお客様へお送りします。(最長2ヶ月のご猶予をいただきます。)
掲載写真について
  • 当店で販売している仔犬は当店以外のブリーダー様から委託販売という形で販売している仔犬もいますので、親犬の写真を一部掲載できない事もあります事をご了承下さい。また、仔犬の輸送等に多少お時間をいただく場合もございます。
  • ホームページに掲載されている仔犬・親犬等の写真はお客様の使われているパソコン・ブラウザによって色などが異なる場合がございます。


生体保障

病気について お引渡し後、当日を含めて14日間以内に生命に関わる病気と診断された場合(但し、2ヶ所の獣医師の診断書が必要)、全額返金とさせていただきます。

また、振込手数料、診断書の費用については、2万円以内での実費の保証をいたします。
仔犬の返還輸送費についても当方で負担いたします。
輸送中の事故について 生体の輸送中の死亡、仔犬の輸送中の生命に関わる事故、障害の残る可能性のある事故については、『病気について』と同等の保障をいたします。
軽度の怪我については保障の対象外となります。
仔犬の突然死について 生体の7日以内の突然死については、『病気について』に準ずる返金をいたします。
これについては、同等の生体と交換はいたしません。再度ご購入された場合は突然死については保障対象外となります。
保障対象 当店で購入者のみ対象
保障対象外
  1. 輸送が絡む購入者は返金対象外
    • 業者販売や、お客様の間での譲渡など、ペットドリームが対応しきれないトラブルについては、別途他社保険の加入をお願いしています。
      但し、1ヶ月分の保険費用はペットドリームが負担させていただきます。
  2. 1度生体保障を受けられている場合。
    • 生体の飼育に的していない環境の可能性がある。
    • ワクチンを接種した生体でも抵抗できない、強いウイルスが蔓延している可能性がある。
障害の定義 四肢、視力、内臓を含めて機能が獣医師の判断の元、一定水準を満たしていない場合。
但し、犬種特有の生命に関わりのない障害については、障害とは認めない。
生命に関わる病気の定義 生存率が低い、生存しても障害が残る可能性が高いと獣医師に診断された場合。

s b 03

s b 06

bosyu 03

  @naimeizixiaoye

pre

famiue

Go to top